読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

なんだっけそうだ。

ファンタスティックビースト見たんですよ。

珍しく吹き替えで、いやこういう映画を見ることがなかなかない上にあれば必ず字幕を見る派であるんです。

見たんですよファンタスティックビースト。

 

f:id:roten:20151209215548j:plain

 

 

コーラを買って、上映時間ぎりぎりに滑り込んで。

ハリーポッターというすごく有名で流行った映画の続編……スピンオフ?

いやそもそもね。

わたくしハリーポッターとやら、全然興味がありませんでね。

隣の部屋という二作目の本は何年か前クリスマスごろに買い持っておりましたが、4ページだかそんなもんしか読んでいないのです。

ポッター君が変な角部屋みたいなところにいる描写くらいまで。

だからねー不安だったんですよねえ。

続き物とかスピンオフって、基本基盤知らないと面白くないでしょう?

アイアンマンとキャプテンアメリカやら、その辺知らないのにアベンジャーズ見たって……いや面白い。

うん、面白かったもの。

映像美がすごい世界観の作りこみがすご……その辺はあれだったけれど……。

魔法の存在が明らかになると戦争が起きる!って登場人物が何度も何度もいわないと出来えない世界観ではありましたけど……。

登場人物に魅力……み、魅力は……どうなんだ?あった……?

面白かったんだからいいのだ……。

うおおおおすげえ映画だなあ!とはならなかったけれど、面白かったのだ。

エンターテイメント!

 

 

でもねえやっぱりねえ。

ぼかあスピンオフだっていう思い込みがあるからねえ。

「あーここはハリーポッターがわかる人ならニヤっとできるポイントなのかな」

ってのが頭をチラつくわけですよ。

地名やら人物名すべてにそういう脳反応がでちゃうんですよね。

だからなんだっていうと、だから何だって話なんだ。

この映画はそういうぼくのようなね。

「流行りの映画で見ていて当然だと思うけど、そんな映画も見ていない気取りホモガキ」

にも優しいつくりになっていると思うんです。

営業的に言えば、新規ファンの窓口として十二分に機能する作りですよ!

スピンオフでも、作品の価値を延命させて金を稼ぐ作品じゃあなかったよ!

でもねえ僕みたいなクソダサ自称映画フリーク気取りはねえ。

ハリーポッターフリークにとっても初出であるワードにもそういう反応をするんですね。

展開についていけない、登場人物の思惑が理解できないと特に。

邪魔だよねえ、こういう邪念。

今見ている周りの人たちは、もしかしたら全部理解したうえで楽しめているのかっていうねえ。

もう帰ってからスマートフォンで検索することしか頭にないの。

あそこはどうなのかとかここはどうなのかとか。

魔法の力を現代社会に役に立てる方向性へ導く計画も、そのための対話もできない無能しかいないような機関なのか?!

昔起きてんのか?!ハリーポッターシリーズで?!って見ながら思うわけですよ。

んならもうね、ちょっと一歩引いてみちゃうんです。

どうせ俺だけだろわかってねえのって拗ねちゃうんです。

でもねえ、面白かったよ。

あの瞬間移動とかやりたい。