読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

バルセロナは別格だったなあ


アルサッドーバルセロナ
見所は、前回の試合で好き勝手にボールを回されるのが目立ったアルサッドがどう戦うかだった。
死ならば玉砕覚悟の鬼プレスか今まで通りのカウンターか……
さんまがうまいこといっていた。「アルサッドは4バックか5バックか話していたらオールバックだった」流石さんま師匠その通りでございます
超守備的ながらハーフラインに一つ置物をおいて一応一発のカウンターにかけたアルサッド
ただそうなると結果は想像通りでしょでしょ


バルセロナ「オレっちリーガでこういう相手やりなれてるもん
バルセロナがディフェンスを粉砕して、これじゃイカんでしょと慣れないプレスを強めたらスペースができて差が開いて。いったいどうすればよかったのだろうかアルサッド
この答えが出せればレアルマドリードの監督になれるね!収入が増えるよ!やったねたえちゃん!
シャビブスケツピケセスクがいなかったことも忘れちゃいけないね!
超守備的で点を防げるならここまでバルセロナが強い強い言われないわけでござい


マスチェプジョルアビダルけいたとうまく繋げるDF陣じゃなかったわけだ
その辺りを狙って玉砕プレスすればまだ違ったんじゃないかとも思うけど
きっとサントスが理想的なバルサ攻略法を見せてくれるさ!