読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

ロードスターへ乗り込みいざマックスバリューへ。

ライトをつけたら右がやったらに暗い。前の車の映り込みでも光っていない。

切れましたね……。ってのが3日くらい前。

ついにその重い腰を上げ、オートバックスまで行ってきました。

最近の車はHID、そりゃもう寿命なんてとんでも長いもんでしょう。

侮る事なかれ、NBロードスターでもいっちゃん新しいNB4型。

こいつにはHIDオプションがあったらしい。やるじゃん。

 

まあ、僕のロードスターにはそんなもの乗ってません。ハロゲンです。

台所の豆球とおんなじようなもんだろこれ。そりゃ切れるわ。

悲しきNB2型は豆球を交換する運命。現代っ子が経験することはまずないであろうこの作業……。

そんな時にインターネットは強い味方になってくれる。いや本当便利だよね。

ハロゲンっつって色んな規格がある、どれを選べば僕のを交換できるのかやらもすぐ出てくる。

交換方法だってすぐさ!

そしてオートバックスに辿り着いた僕は、驚愕の事実を目の当たりにするのです。

まずは買ったライトを見ていただきましょう。

 

左が購入。右が純正。

f:id:roten:20130906151328j:plain

 

 

 

青い。

買いに出る前に、スカイプで僕はこう言いました。

 

 

[14:33:26] 露天: 見た目あの薄オレンジな光が出る方が古臭くて味がでるで

 

 

散々そんなことをほざいておきながら 、実際に購入したのは青いライト

言い訳をします。まずは一つ入りの純正相当、これを買えば1800円です。

そんなもんでしょう僕も700円あたりで買えるとは思っていませんでした。高い部類のアレらしいんで。凹んだけど。

それを手に取りチラッと横を見ると、よくあるカスタムライト的なアレ。

ワゴンアールとかでイカした兄ちゃんがつけてる、真っ青なライトが売ってるコーナー。

実は僕もフロントライト、ちらっと見える青さに憧れていた時代がありました……。

そんな幼心を胸にコーナーを眺めていると、なんと驚愕二個入りで2800円というブツを発見。

「右が切れたなら、もう左も切れるかもしれない。二個入りのほうが安全だな」

男はその場でいいように理由を作り、このライトを取ってしまったのです。

そんなに青みは強くないよという説明文。その希望を胸に交換します。

でもこれ見た目真っ青だけどなあ……。

 

f:id:roten:20130906151028j:plain

 

 

この辺に手を突っ込んでアーダコーダやるわけです。

こんな作業でもレベル1だよ。よゆーよゆーと息巻いてやっみれば20分はかかった。

最初間違えてハイビームを交換したからね。僕は焦ったよその時。

実は比較写真で撮ったのもハイビームのやつ。笑える。

人は失敗を乗り越えて成長するのです。

問題のライトは、うん。青いね。