読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

ベア・グリルスもムカデは食べていなかった……。

オオムカデとかいう僕が知ってるムカデのネームドみたいなヤツだけど。

どれくらい違うかというともうそれはムカデなの?っていうサイズ。ヘビだよ。

いや写真なんか貼らないよ。気持ち悪い。

それじゃあわかんねえだろう、いやだってこんなの絶対ジャパンには存在しないよ。

貼れば知れるだろうけど貼らなきゃわざわざ調べてまで見ることもないオオムカデ。

オオムカデ。

「見た目以上に凶暴で哺乳類とも互角に戦います。神経毒があり食べることはできません」

そういって、ベアは棒に絡ませたオオムカデをリリースしていた。

もしかすると頭だけ切り取れば食えるんじゃねえか?と思ったけどそんなことはないらしい。

どうなんだろう普段のチビムカデなら食べてしまうのかな。知恵袋でも食ってる人がいるくらいだし。

一度ジャパンの森林へ挑んでほしいなあ。

その後げんきに川でエビをとって生で食べていました。背わたとしっぽだけ器用にとって。

しかしベアも言うし、他の欧米番組でも時々耳にするすげえ気になるあれがあるんだよね。

日本人として放置しておけない。

川で生魚を手づかみ、いや僕が見た時は確かマスだった。そのマスにそのままかじり付いて。

「スシです」

 

寿司だそうです。

ナマのマスにかじり付いてスシだそうです。

アナタハスシヲカンチガイシテイシテイマス。

ちょっと認識がおかしい。彼らにとって「生で魚介類を食べること」が寿司なのだ。

強いて言えばそれは刺し身です。

いや刺し身といっても僕は文句をいうけれど、少なくとも寿司ではない。

寿司というのはシャリがないと存在しえない。存在を保てないのだ。

晴人とコヨミみたいな感じ。CIRCUSとDCはちょっと違う。

そもそも寿司とはメインがコメなのだ。

魚介類が寿司ならいなり寿司はどうなるのだ。

でもどうだろう。美味しんぼの寿司回はどうだったかな……。

アイスボックスうまい。