読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

f:id:roten:20140604020640p:plain

 

その瞬間は突然に訪れた。

 

f:id:roten:20140604020927j:plain

 

人一人を殺すにはあまりにも大層な爆弾。

何も防具をつけていなかった彼は、粉々に砕け散った。

偶然にもその瞬間を目撃した私は、言葉すらなかった。

 

f:id:roten:20140604020655p:plain

 

 

彼を失った我々は悲しみに明け暮れた。

 

 

f:id:roten:20140604020743j:plain

 

彼は最後に「あーよく見るとサトウキビが足りてねえなコレ」といっていた。

最後の言葉にしてはあまりにも悲しいが、これが戦争の現実である。

 

f:id:roten:20140604021036p:plain

 

偉大なる指導者を失った私達は、同士でありながら争い、殺しあった。

人々を支えることがいかに難しいか、力を手にした者の末路を示していた。

 

f:id:roten:20140604021133p:plain

 

さみしげに3つならんだ墓をみて、1人になった世界で私は思った。

楽しかったMinecraft終わり。