読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露天風呂

新しいテキストドキュメント

交代のタイミングとか云々は置いておこう。

一旦カープファンに戻ります。

エルドレッド選手最高や!中田廉選手も中東選手も最高や!小野選手も毎日頑張っとる!

だが木村ショーゴさん貴方ちょっと……。

あれがなければバリントン選手に勝ちついてたんじゃないの~~~~。

 

やっぱり少し愚痴っておこう。

コートジボワール好きとしてはあの後半モードを見れて嬉しさ半分……でどうも複雑乙女心きゅんきゅん。

気がつけばほらずっと数えていた……。

ため息さえも忘れてSmiley。

どんな時も当たり前みたいに、隣に君(トゥーレヤヤ)がいてくれた。

ああああああもう!なんで負けちゃうかなあ!

後半5分で遠藤入れたのはザックすごいと思ったんですよ。

以前のジャポネーゼならここは大迫下げてディフェンダーよ。

予選どころか練習ですらやったことがあるのか怪しい伝説の5バック3ボランチみたいなことやらかし始めるやつよ。

アダム「ザッツクレイジー!」

それでも1点じゃ勝てないと踏んで攻撃的な遠藤投入、イマイチ機能していないように見えた長谷部を下げて。

しかし長谷部を下げてしまうと日本代表は心を整えれなくなる。心を整えることは大事だ。

ベストセラーにまでなっているくらいだし相当大事だ。

 

f:id:roten:20140616010510j:plain

 

そんな心を整えれなくなった思春期ハートな日本代表に容赦なくドログバ投入。

いやあコートジボワールの監督はすごいよ。1点なら勝てると計算してたんだね。

ドログバ投入によりトゥーレ・ヤヤが戦術的自由を手に入れてバイタルで動けるようになる。

バイタルでスペースがあれば効果的なボールをゴール前にあげるのがヤヤ、それを確実に決めるのがジェルビーニョ

ブンデスリーガで聞こえるうわさ話なんかじゃ信じないうっちーも、コートジボワールパワーを学んだだろう。

 

f:id:roten:20140616010740j:plain

 

そして1点ビハインドとなった後半30分、僕期待の大久保投入。

しかし大久保に効果的なボールを入れることはできないよ。

後半30分なのにゴリゴリプレスが加速するコートジボワールだもん。

大久保は下に下がってボールを引き出すことはできないもん。

この辺りで僕のポジポジ思考が消え始める。同点も無理かもシレンと。

 

f:id:roten:20140616011126j:plain

 

柿谷はしゃーない。思ってるだろう「大迫より俺を先発させてろよ」と……。

悪くない。思い通りに動かなかったのはジーニアスのせいではない。

バイタルにブロックを作ってボールを奪う日本代表のシステム上CBまでプレスはかけづらいけど、大迫はそれにしても走りが足りない。

後半の相手ディフェンスラインは自由すぎた。

統計によると初戦を落としたチームの突破は8.7%しかないらしい。

次は同じく初戦を落としたギリシャ。見る感じ突出していいところがないからプレッシャーがなければ勝てる相手とみた。

コロンビアはしらん。ファルカオなしでも十分攻撃陣がほっかほかじゃねーか。

 

 

でもぼくはまだあきらめていない……。

ニッポーン!

f:id:roten:20140616011934j:plain